すっぽんサプリは風邪に効くのか効かないのか?

「美女と野獣をみた感想」

 

美女と野獣と言えば、『ハリー・ポッター』のハーマイオニー役でおなじみのエマ・ワトソンさんが演じるベルが美しすぎるんです。
私の場合、それだけで「見たい!」と思いました。

 

もちろん、内容もとても素敵でした。原作を見たことがある方は、内容はほとんど変わらないので展開が読めてしまうのですが、それでもとっても面白かったです。

 

ベルはとても美しい女性なのですが、町中の人達から変わり者扱いをされ悩んでいます。ある日、野獣の城に捕らわれてしまった父の身代わりとなり、城で暮らすことになるのです。元々、野獣は魔女の呪いにかけられた王子だったのです。野獣はバラの花びらが全て散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ一生もとの姿に戻ることのできない身体になってしまいます。初めは野獣の姿や、態度に恐ろしさや距離を感じるベルでしたが、彼の優しさに触れる度に徐々に心惹かれていくのです。一方の野獣も、純粋で心の美しいベルにいつしか特別な想いを抱くようになるのです。互いに想い合っているのになかなか想いを伝えることのできない二人、ついに、バラの花びらは最の1枚になってしまうのです…。

 

ストーリーもそうですが、音楽に合わせてセリフがあったり、ダンスがあったりと、まるでミュージカルを見ているかのような気分でした。とても有意義な時間を過ごすことが出来るので、ぜひ、ご覧下さいね!